トップイメージ
外国為替証拠金取引(FX)というのは自分で決めた資産を預けて、25倍もの外国為替をトレードできることです。お金の値打ちを見極めて売る側も買う側もどっちでもできるようになっている簡単なルールなのです。もしかしたらルーレットに表示されている値が世界各国を現し、チップの投資により倍率が動くように感じてしまうかもしれません。しかし「1$=?100」であったり、?99や101円に変動するのは、各国の経済状況や政治の状況など多くの状況が要因です。ですから、外国為替証拠金取引とは賭け事ではなく経済に関しての勉強をすることが必要です。逆から言えば、まめに土台になる知識を得る努力さえしていればどのような時であろうとも稼ぐ時が作り出されるようになります。世界中においては多くの種類の金が流通していますが、アメリカのアメリカドルや、欧州の共通の貨幣となっているユーロ、我が国の円は売買の数量が高く、イギリスの£、オーストラリアのオーストラリアドル等が続きます。あまり流通していない金であるイスラエル国のシェケル、サウジアラビア王国のサウジアラビア・リヤル、スロバキアのコルナ、ノルウェーのノルウェー・クローネ、ポーランドのズウォティ、トルコのトルコリラ、などの通貨もやり取り可能です。国々の為替レートは人間としての心中も加えて、多様な変化する根源があるのです。例えばトルコ共和国国内においてテロ攻撃が起きたことが理由で国の状況が悪化しつつある知らせが入ったことで、リラの相場がすごい勢いで下降するのです。為替の動きについて、上昇気味だと推測すれば買う方を、下がって行くと考えれば売る方を待った上で価格の動きを見極めるのです。ただし外国為替証拠金取引というのはスワップポイント(異なる通貨間の金利格差)を利用した短期間ではなくやり取りする方策もあるため、詳しい知識を入手していなくても利得を得られる方もよくあります。決められた銀行預金の低い利息を増やすことよりも、外国為替証拠金取引は熱心な資産管理を可能にする経済状況を認識する金融商品であるとも言えます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.screne.org All Rights Reserved.