トップイメージ

銀行又は金融機関が発行するカードを使用してキャッシングするケースに、いくらの利子でお金の借入れを行っているか気付いているでしょうか?カードローンの手続きするケースに、利息を気にして、どちらの業者に依頼するか悩む人は大勢いるでしょうが、実のところ銀行又は金融機関が発行するカードを利用する際には、ほとんどの方は何も思わずに「金欠だからキャッシングするんだ」と活用しているのではないでしょうか。

返済の際に月ごとにこの金額を返せばオッケーと漠然と返している方がほとんどではないでしょうか。

心のどこかでは利子が入っている事は理解していても、それを考えながら払っている人は少ないように思います。

「どの銀行又は金融機関が発行するカードローンも差異がないだろう」と諦めている人もいるはずですが、よく考えてみてください。

カードを作る場合には、どの銀行系などが利率が良いのか調査したはずです。

中には初めに見つけた業者に申し込んだという人も少人数とは思いますがいるはずですが、銀行などによって設けられた利子は異なるのです。

その利子の範囲の違いは数%にもなります。

なにはともあれ利用するなら利子の安い方がお得なのは当然で、条件さえ揃えばかなりの低利息で使える業者もあります。

ではここでいくつかの企業の利率を比較してみたいと思います。

消費者金融系の各業者はおおよそ5.6%から14%の幅の利子枠となっているはずです。

このような最低利子で2%弱、最高利率だと4%もの差異があります。

どう思いますか?こんなに範囲があるなら、金利の少ないカードを使用した方がリーズナブルではないでしょうか。

ただし各企業の申し込み時の審査の内容やサービスに差異が有りますので、その事は把握しておく必要があるのです。

消費者金融系には1週間以内に返済できれば無利率で利用できる借り入れする方に優しいサービスを用意されている所もあり、少しの期間だけしか借りないで良いケースでは、そう言う無金利で借りられる所を見つた方がお得と言えます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.screne.org All Rights Reserved.